• 奈良にある高校の合格・偏差値
  • 塾の選び方
  • 学習塾に関する基礎知識
  • 塾の口コミ ・ 評判

高校受験用塾

文部科学省のデータでは、高校受験を控える中学生の約7割が学習塾を利用しているという結果が出ています。
「では自分の子供も高校受験を見据えて塾に通わせよう」と思うでしょうが、どの塾でもよいというわけではありません。
塾にも種類があり、子供の性格や目的、学力と合う塾でなければ、無駄に時間と労力を浪費してしまう結果になることもあります。
ここでは高校受験の為の塾選びについてご紹介しましょう。

学習塾の種類
まずは学習塾の種類です。
一言に塾と言っても、受験に強い塾もあれば、補習塾もあり、受験対策をしている塾でも指導形態も様々あります。
学習塾の指導形態は、10~20人前後を集めて指導する集団指導、1~3人の生徒を少人数制で指導する個別指導、1対1で家庭に講師を派遣する家庭教師があります。
まずは、指導形態を子供の学力や性格、目的を見て決めましょう。
苦手教科と得意教科がある子供には、長所をより伸ばし、短所を克服するカリキュラムを個別に組んでもらえる個別指導か家庭教師がお勧めです。
全教科の成績が比較的よく、ムラなく理解している子供や競争心の強い子供は、集団指導でバランスよく一定のカリキュラムで学習し、周囲の仲間と切磋琢磨しながら勉強できる環境が向いているでしょう。

高校受験に強い進学塾の特徴
高校受験に強い塾の特徴は、以下の通りです。
まず、入塾テストがあることです。
クラスやコース編成の為にテストを行うのが一般的ですが、入塾時に現在の学力の様子を認識したり、苦手分野を見つけて指導することで、子供のやる気をアップさせたり、目標意識を持ってもらうことに役立ちます。
続いて、有名公立高校や、難関私立高校など志望校別にコースに分かれた授業を行っている進学塾であることです。
特に私立高校は学校ごとに入試問題が異なりますので、志望校の情報を詳しく入手出来ている・これまでも多くその志望校への合格者を排出している塾は有利です。
公立高校もそうですが、受験情報を豊富に入手している進学塾を選ぶと良いでしょう。
続いて夏期・冬期などの特別講習を展開している、優秀な講師陣を有していること。ITを活用した映像学習なども提供している、進学塾向けの市販されていない教材を使用していることなども、良い進学塾選びの条件になります。

ランキング

勉強サプリ

勉強サプリ

塾のポイント

勉強サプリは飽きさせない為のゲーム感覚で楽しく勉強ができるので、さぼりがちの方やニガテ科目を克服したい方におすすめです。

口コミ評価

お勧めポイントはこれ!!

勉強サプリはリクルートが提供する成績アップのためのコンテンツです。
勉強が苦手な方やさぼりがちの方にも楽しく勉強ができ、実績豊富な先生の授業を自宅でいつでも受けることが可能です。また、すべてのコンテンツが一週間は無料ですので、是非試しに登録をされることをおススメします。

勉強サプリの公式ホームページを見る
>> 勉強サプリの公式ホームページを見る

ページトップへ